読書始めました

Uncategorized

30代になり社会人の勉強の重要性にようやく気づきました。

これから社会人も勉強し価値を高めていかないと生き残れない時代が来ると思います。

毎日少しの時間でも知識を吸収し自分の価値を高めましょう。

本を読む目的を理解する

まず本は読むものではなく使うものだと言えます。

知識だけ頭に入れて実際仕事の現場で使えなければ何の意味もありません。

知識が使えるようになった時それが知恵に変わります。

例えばアドバイスや指示、指摘をしたい時は、「褒める」→「アドバイス」→「褒める」のサンドイッチ方式で褒める。

これを実際使って関係性の質が変わった時などですね。

知識のインプット方法

ただ漠然と本を読んでも知識は頭には入りません。

まずは今の自分の現状を見て必要な部分を目次で探しそこだけ読めばいいんです。最初から最後まで目を通す必要はありません。

インプットのコツとしては

①他の人に教えるならどう教えるか。

②実際職場でどう使うか。

この二つを意識すると格段に頭に入りやすくなります。どちらもアウトプット前提なんです。

役に立ちそうなことを頭に入れがちですが必要な部分だけ見極めてインプットしましょうね。

読書のまとめ

本は見るものではなく使う物。

目次を見て自分に必要な部分を探し、自分ならこうアウトプットしよう!とイメージしながら読んでいく。

職場で実際活用してみて知識を知恵に変えていく。

これだけで仕事の質がとても変わってきます。

一日少しの時間でも良いので読書をして自分の価値を上げていきましょうね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました